日記ほかバレエのことやら漫画のことやら、 思いついたことなどをとりとめもなく。



プロフィール

なつ

  • Author:なつ
  • バレエのこと、のこと、時々は漫画のこと、ほんのたまにツレアイK太の観察記録・・・。
    薬にゃならないがクスリと笑えるブログを目指します



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ささやかなコスプレ体験
服屋で試着、どころか鏡の前で服をあててみる、なんてことすら恥ずかしくてできなかった昔とくらべると夢のようなんですが、最近、西友とかキンカ堂とかライフとか(笑)、そーいう安いとこで服をとっかえひっかえ試着してみるのが楽しいです。
全身を安いものでまとめちゃうと年齢的にもアレだけど、ひらひらな感じを求めようとすると、デパートやブティックなんかじゃ高いんですよね。ごく普段着かインナーなら、あるいは季節が夏なら安物もOKってことで、たま~に物色に行きます。
そして実は、何着も脱ぎ着して帰ると、微妙に体重が減ってるんですよね。知られざるダイエット効果(笑)。


これがコスプレにつながるかどうか分からないけど、若い頃に「オシャレなんて・・・」となぜか思い込んでいた私にとって、今ウキウキと楽しむ気分は、コスプレする時のハレの気分と似ているだろうなと思うんです。
本格的なコスプレ、したことないですけどね。
そんで、「あら、このレースの着ると上品だし大人っぽいわ~」とか、「あー、カッコイイお姐さんみたいだー(服が)」とか、そんな変身願望もつかの間みたしてみたり。

えー、そこで本格的でない、コスプレとも言えないくらいのささやかなコスプレ体験をひとつふたつみっつ・・・。

高校を卒業してから、母校の文化祭を見に行きました。
文化祭ったら、祭です。ちょっとのハメはずしは許されるのです(?)。
なわけで、白いシャツブラウスにベスト、そして赤いリボンタイをわざとゆるめに結んで行きました。
某少女漫画の、大好きなキャラクター(男の子)の真似っこです(ああ、ひかないで~~)。
一緒に行った友人も漫画好きだったんだけど、私とは畑違いだったので、さっぱり分からなかったようです。
「リボン、はずれてるよ」
・・・ハイ。そっか、まわりから見ると単にみっともないだけなのね。泣く泣くキチンと結びました。

大学の卒業式で、着物に袴、頭にはリボン。これもコスプレみたいなもんです。
編み上げのブーツこそ我慢しましたが(白い足袋がキリリとしてて、草履で正解でした)、やっぱり大正時代の女学生な気持ち。

学生主催の卒業パーティーでは、白いドレスを着ました。バレエのシルフィードの衣裳に、ちょっとラインストーン、レースの手袋、みたいなん。
当時、「ティモテ」というシャンプーがあって、CMでティモテ、ティモテ~
♪ の歌声をバックに、草原に流れる小川の水でゆたかな金髪を洗う白いドレスの女性が印象的だったので、その日はみんなにティモテと呼ばれました(笑)。
で、何がコスプレかって、バレエ用品店のチャコットで材料を調達して、花冠を作ったことです。
花冠・・・・・・妖精のコスプレですわね。当時バレエを中断していたので、なおさらそんな格好に憧れたのかもしれません。
現代でそんなことやったら大笑いだけど、あの頃はまだおおらかだったのかな。

その年、卒業旅行で京都へ行きました。行ったのは高校時代の友人と。
太秦の映画村で「あんみつ姫」の着物で写真撮影。人力車引きのおじちゃんがお茶目でした。

妹が結婚する前には、家族で神戸へ旅行。
オランダ館だったかな? 有料で豪奢なドレスを着て撮影してもらえるの。
母と妹はコレをやりました。私は無料のオランダ服、「フランダースの犬」でアロアが着てるみたいなやつです。

後年、K太とつきあうようになってからも、同じところへ行きました。
K太の実家が神戸にあるので、お里帰り(?)のついでに。
今度は有料でシャンパンゴールドのチャイナ服を着ました。
K太は「短いのにしろ~!」とウルサかったんですが、いい大人がミニのチャイナなんか着られるかい!
撮影後は洋館の中と庭を歩き回れるので、手持ちのカメラで何枚か撮りました。
雨のせいかほかに誰もいなかったので、恥ずかしげもなく羽扇をくゆらせて(笑)。
・・・こうしてジュリアナ踊りしてしまうのも、バブルの名残なのかしら・・・(_ _;
K太には海軍将校さんみたいな服をムリヤリ着せましたが、いかんせん細いので、ちと似合わなかったです。

今のところ、こんなもんかな?
まあ、何かのキャラクターのコスチュームや、婦警さん等々の制服でないと、いまいちコスプレとは言わないのかもですが、ハイカラさんや上海リリィ(「蘇州夜曲」森川久美)ってことで・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

ダイエット法

どの雑誌を見てもダイエット関連の記事がたくさん載っていますね。あまりにもたくさん載り過ぎているので、どれが正しいのか分からないという話をよく聞きます。そのようなときにお答えするのが、「ダイエットには運動と栄養と休養が大切」とお伝えしています。どんなに優れ 最新静脈ダイエット【2005/10/04 17:42】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。