日記ほかバレエのことやら漫画のことやら、 思いついたことなどをとりとめもなく。



プロフィール

なつ

  • Author:なつ
  • バレエのこと、のこと、時々は漫画のこと、ほんのたまにツレアイK太の観察記録・・・。
    薬にゃならないがクスリと笑えるブログを目指します



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メールのこと
誰も来ないのをいいことに、愚痴とかいろいろ書いちゃうことにした、うん。

とりあえず、目下、気にかかってること。Kさんからのメール。
決して迷惑というのではない。今のところ。
ただ、思い込みが激しいような気がして怖い。

家族と大ゲンカした話とか、自分は今こんなに辛いのだ、というのは、私にも身に覚えがある。
「大変だったんだよ~」⇒でもグレないで頑張ってる(つもり)、ほめてほめて、慰めて♪
でもそこで、「ありゃ、大変だったんだねぇ」と言ってもらって、
「ま、大したことじゃないんだけどね」と笑って答えることで、
自分が幾分かは強い人間なみたいな気になれるんだよね。

Kさんのはなー、何というか…。
「ご迷惑ならメールのお返事くださらなくて構いません」と言っておいて、
こちらはPCだし、今忙しい時期だし(元同業者なので充分に分かってるはず)、
そんなこんなですぐに返信できずにいると、
「なつさんは裏切らないですよね」ってメールが来る。
裏切る、って何なんだろう?? 何でそんな大仰な話になっちゃうの?
一度でもお返事したら、あなたのことは何があっても絶対見捨てません!
丸ごと引き受けますよ! ってことになっちゃうの?
(そーいう雰囲気を感じる…)

実は「裏切る」ってキーワードはほかの複数の人からも聞いたことがあるんだよね。
でもその人にとって何が裏切りに相当するのか分からない。
秘密だよ、って言われたのにほかの人にバラしちゃったり? んなことしないよ。
貸したものやお金を返さないとか?(アンタの方が返してくれ、Wさん 笑)。
とまあ、ほかにも色々あるだろうけど、とっさにこんなことしか思いつかない。
若くて血気盛んな(?)頃ならともかく、大人になって裏切るとか裏切らないとか言う人は、
きっととてもしんどいことがあった or あるんだと思う。
そういう人から見ると、私はすごくのんびりしてて、恵まれてるようにしか思えないんだろうね。
(実際、そうなんだろうとは思う。ありがたいことに)
だからいつまでも、「親掛かりでいいわね」とか、「うらやましい」とか、
「悩みなんてないでしょう? …え、そんなことくらい!!」って言われちゃうんだな。
恥ずかしいと思う部分もちょぴっとあるけど、しょせん楽な方に流されるタチだもんで…。
(そういう私に腹が立つ人は、いつかアイツ痛い目にあうぞ、と思って溜飲を下げてくれてればいい)

Kさんと会うのはもちろん構わないし、懐かしいよ。
でもさー、なんっっっっども言ってるけど、私は人生経験浅いんだって!
恋愛相談とかムリムリムリムリ! 自分のことだってアーアーアーなのに。
もちろん、話を聞くだけならまったくOKだよ? 
ごめん、深入りはできないけど…という気持ち、ココが裏切りになるのかなぁ?

私も寂しくて寂しくて寂しくて、毎日友達に長文メールを送ってた時期がある。
彼女は真摯に、それも毎日お返事くれた。
でも私は気づいてなかったんだよね、その時は。
彼女も私とメールするのが楽しいんだと思い上がってた。
ずいぶんたって会った時に「なつさんて、メール好きな人なんだなーって思った」って言われて、
…ああ、そうだったのか…って思い至ったんだ。
ごめん、すがるように(明るく書いたつもりではあるけど)毎日メールしちゃったね。
心理的にすごく助けてもらったこと、本当に感謝してる。
(でも、彼女からの最後のメールに対してお返事がものすごく遅れてしまった。
重要なことが書いてあったのに。これは裏切りと言われても仕方ない。本当にわるかった)

かつてそんな風に面倒を見てもらったことがあるからこそ、
Kさんの相談にもこまめに乗らせていただきたいのはヤマヤマなんだけど、
アドバイスを、って言うから一所懸命考えても、結局人の話を聞いてなさげだし、
じゃあ、話を聞いて欲しいだけなのかと思うとそうでもないし、
言葉がひとつひとつ芝居がかり(もっと穏やかな言い方があるはずだけど思い出せないな)だし、
思い込み激しい系みたいな気がして躊躇してしまう。
だったら相談に乗るそぶりなんか見せるな、って言う人はいるだろうね。
自己満足だとか、欺瞞だとか、半端にいい人ぶって、とか。
でも私にとっては、それって「そういうもんじゃない?」ってことなんだ。
白か黒か、1か100か、という世界じゃないんだもん、私にとっては。
それがいつかその人を傷つけても? わーかーらーなーいーじゃん、そんなの、今!

ひょっとしたら自立できてない者同士みたいな共感があるのかな…うんにゃ!
あら、こんなアタクシに相談ですって? って優越感に浸ってるんでもないぞ。
役に立てたらいいなぁ…と思っていることじたいは事実。
まあ、立たないだろうな…とも思っているが。
とりあえず、会いたいって言ってくれてんだから会うよ。
安定してくれてるといいな、Kさん。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。