日記ほかバレエのことやら漫画のことやら、 思いついたことなどをとりとめもなく。



プロフィール

なつ

  • Author:なつ
  • バレエのこと、のこと、時々は漫画のこと、ほんのたまにツレアイK太の観察記録・・・。
    薬にゃならないがクスリと笑えるブログを目指します



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナシデナシ
K太は果物のなかでは梨が好きです。
スイカも好きなようなので、水分が多いところが好みなのかもしれません。
秋には柿を買って来たこともありました。
ちなみに私は、柿は子供の頃あまり好きじゃありませんでした。
「うえ~、ヘンに甘いよ~ぅ」と思っていたのです。
メロンもそうです。あの頃のメロンはさほど甘くなかったというのに。
でも最近は柿はおいしいと思うようになったし、メロンは好きになりました。

さて。
先日、K太が青リンゴを買って来ました。
あまり酸味の得意でないK太にしては、珍しいです。
さっそく皮をむいて供すると、ひと口パクつくや、
「これ、梨じゃないじゃ~~ん!」

・・・オマエ、見て分からんかったのか??????
そーいやコイツ、キャベツとレタスと白菜の区別も怪しいもんな。
いくら料理しないからって、ホウレン草と小松菜ならまだしも、それくらい分かるもんじゃないのか?
バラとカーネーションの区別もつかんし・・・って、それはウチの父も一緒か。
しかしだねぇ・・・。

食にあまり興味のない人間というのは、得てしてこんなものなんですかね。
(の割には、見た目しだいで平気で手をつけん時もあるのだけど)
ま、そのおおむねウルサくないおかげで、私が助かっている部分もあり。
そしてもちろん、ムナシイ部分もあり。
とりあえず、青リンゴと梨くらいは見分けられた方が良いのではないかと思う次第であります。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。