日記ほかバレエのことやら漫画のことやら、 思いついたことなどをとりとめもなく。



プロフィール

なつ

  • Author:なつ
  • バレエのこと、のこと、時々は漫画のこと、ほんのたまにツレアイK太の観察記録・・・。
    薬にゃならないがクスリと笑えるブログを目指します



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やはりパンくずなのね
個人的には「桜の精」のつもりで踊っていたのですが、プログラムには「パンくずの精」で載りました。
ま、仕方ない。
しかし「パンくず」の名称を採用しているセットって、第一バリエーションは「夾竹桃」だし、二は昼顔、三がパンくず、四がカナリア、五が激しさ、六がリラと、統一性に欠けてるんですね。
(5はトネリコの方が植物なのでしっくりくると思ふ)

そんでまあ、今日のリハ。
最後のポーズを決めたところで、「いいですよ~♪」と先生。
2回目も、3回目も褒められた・・・。
と言って、自慢しているわけではありません、決して。
何かヘンじゃないですか?
あんなにぐらついたのに。
足先がぶらぶらと振れているのに。
だから素直に「そうですかぁ?^^」と喜ぶわけにもいかず、はぁ、まぁ・・・と言葉を濁していたら、
「成功率上がってきてるじゃない。(ポアントした足のかかとが)落ちそうになってもよく頑張ったし。自分では今日どうして上手くいったか分からないでしょうけど、だんだん普段のレッスンの成果が出てるのね」
と。
リハで先生に褒められるなどということが今までほとんどなかったもので、何だか狐につままれた感じ。
「まあ、来週は上手くいかなくて、何で? ・・・なんて場合もあったりするんだけどね。でもあと1ヶ月あるし、調子上がってきてますよ~」
と先生、あくまでにこやか。
ココできっと、
「うっそだ~、そりゃ先週よりは良くなったと思うけど、こんなに褒められるなんてヘンだ、ヘンだ・・・」
と懐疑的になったのがいけなかったのでしょう。
思いは実現する・・・とスピリチュアルの本には書いてありますから。

「ま、来月からビシビシいきましょうね!^^」

更ににこやかさの増す先生。
・・・・・・おお、怖・・・・・・!!!

スポンサーサイト

今は楽しく
11月に入って、新しい踊りの振付が始まっています。
これの本番は来春。まだ半年近くあるのですねー。
踊るのは「コッペリア」のチャルダーシュなのですが、民族舞踊ということで、初心者の方が特殊なステップに慣れるようにと、早く始まったのです。
とはいえ、まずは雰囲気になじむことが第一。
間違えても今のところは叱られることもなく(笑)、ひたすら笑顔でやってます。
だって民族系、大好きなんですも~~~ん♪
大勢で! 同じステップで! ポアントでなくて!
・・・あ、つい力が入ってしまった(^^;
まあそういう消極的な理由のみでなく、曲も踊りも好きです、ホント。
「なつさん、楽しんでるよね~」
と先生にも言われてしまいました。
ちょっとニコニコし過ぎ?

ちなみに、子供の頃にやったチャルも楽しかったです。
外またのスキップで後ろへ下がるところがあるのですが、お手本を踊ってくれた先生(男性)は思いっきり上体を前に倒して下がってくるのですよね。
そして床を踏む足は鋭く、腰はわざと水平に保たずに・・・つまり、スキップの上がる足の方に腰がつられて、後ろから見るとまるでおしりを振っているような状態。
私達は笑い転げ・・・るのを我慢しながら、とても真似できなくて、無難におじょーひんにスキップ下がりをしたのでした。

実は今回、早々と衣裳も決まっています。
カラシ色のスカートで、ちょっとオトナっぽいかな?
とにかく楽しみ~♪ 今のとこは(笑)。

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。