日記ほかバレエのことやら漫画のことやら、 思いついたことなどをとりとめもなく。



プロフィール

なつ

  • Author:なつ
  • バレエのこと、のこと、時々は漫画のこと、ほんのたまにツレアイK太の観察記録・・・。
    薬にゃならないがクスリと笑えるブログを目指します



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紅葉の万華鏡
Dsc00388.jpg


少し前ですが、11/13(多分)に六義園へ行った時の写真です。
まだ数本の木だけが紅葉しかけている状態でした。

Dsc00402.jpg


Dsc00397.jpg


園内で一服。お抹茶、おいしかった~♪

そのあと巣鴨まで散歩。途中のお寺では菊祭りをやっていました。

Dsc00411.jpg


写真が横のままで失礼。
これがぐる~んと回転してるんですけどね、いや愉快愉快(ゴメ。笑)。

スポンサーサイト

「あなうら」と「あなかま」
前回の記事「うちのくまくま」の中の「あなうら」について、知人に尋ねられました。

「えー、足の裏のことを昔『あなうら』って言ってたって、古文で習ったの覚えてない?」
「いや、てんでさっぱり。『あなかま(あな、かまびすし=ああ、うるさい)』しか覚えてない」

そっか。
私はわりと国語や古文の授業は好きだったもんで(試験の点数はともかくね)、何だか細かいことを覚えていたりするのです。

そのかわり、数学とかダメダメ。
「ログ」ってったら、過去ログとかの「ログ」。
「シグマ」ってったら、Σ( ̄◇ ̄; の「Σ」。
「三角関数」も忘れたし、「インテグラル」・・・そりゃ何だっけ??
正直、2ケタ以上の引き算も面倒な始末です(^^;



うちのくまくま
061122_124037.jpg


チャピログさんとこのチャピちゃんは黒くまですが、うちはピンクぐま。
ちょっと庭へ出ちゃったので、指紋(?)に泥はいりこんでますが。
顔の痩せたくまちゃんですな。
もすこしふっくらしたのもいたんだけど、何せこやつが噛むもので・・・。

   ↓ こやつ


20061122125644.jpg


ふふふふ、私の名は「なゆ太」。
あなうらに4匹のくまを従える男・・・( ̄ー+ ̄)

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


花椿珈○館
銀座は7丁目に花椿珈○館という喫茶店がありまして、レトロ大好きな私の気に入りなのでございますが・・・。
先月、銀座のそのお店へ寄った折、新宿と池袋にもお店があると知り、昨日、新宿へ仕事で行った帰りに立ち寄ってみました。

そしたら、まあ・・・混み混み。
銀座店の方は賑やかな4丁目の交差点から離れているせいか、わりと静かなんですけどね。
ウェイトレスさんの立ち居ふるまいも、そこそこ優雅なんだけど、すっかりかき消されてしまいそうな猥雑さ。
でね~、煙かったのよ・・・タバコが。

レジでお会計する時、気になっていたことを尋ねてみました。
「あの奥の(静かそうな)部屋は、予約制か何かですか?」
そしたら、
「いえ、あちらは禁煙のお部屋でして・・・」
ほらみろほらみろほらみろほらみろ~~~~~~~~やっぱり。
広いのに、いまどき分煙してないなんておかしいと思った!

席へ通される時、店員さんは、「おタバコは吸われますか?」と聞かなかったんですよね。
でも、忙しくてたまたま忘れたのかも・・・。
そう思おうとしたら、私が出るのと入れ違いに入ってきたお客さんにも、人数確認しかしてなかった。
お願い、タバコ吸うか吸わないか聞いてくださいよ・・・(_ _;
優雅に午後のお茶をしたい時にカレーの香りが漂う以上に、タバコの匂い、苦手なんです。
(カレーじたいは好きなんだけども)

あー、お茶はアイスで頼んじゃったけど、ホットにすれば良かったな~。
ポットで来るみたいだから。
ホットサンドとサラダは美味しかったです。レタス、シャキシャキ♪

こんだ池袋店にも行ってみます。
あそこは近くに皇○亭もあるから、もちょっと気を遣ってくれてるかも、と期待。


~~~~~~☆~~~~~~~~

ブログのサーバー障害とやらで、過去に書いた記事、アップした写真、いただいたコメントなどの一部が消えてしまいました。
消えちゃったコメントをくださってた方々、ごめんなさい。

キケンな早がわり
おとつい、無事に本番を終えまして、せいせいしているところでございます。
見に来てくださった方、応援メールをくださった方、たいそう心づよかったです。
どうもありがとうございました。

実は本番前日、前々日とすこぶる体調をくずし、当日は何とか持ち直したものの不思議ですね~、終わったとたんヘナヘナヘナ~~と(笑)。

さて。
タイトルに書きました「早がわり」について。

以前、ヨソの教室で「人魚姫」を踊った時に、「波の精」⇒「姉姫」の早がわりをしたことがありました。
衣裳を着替え、バレエシューズをポアントに履き替え、髪飾りをはずして冠とつけ毛をつけ、舞台へ走り込む!
いちばん出番の早い人たちは、見事に遅れました。南無・・・。

そして今回の「夜明け」⇒「スワニルダのワルツ」。
まず夜明けのスカートをはずして、レオタード(衣裳です)を脱ぎ、髪飾りをはずす。
次にかぶりの花柄パジャマを着て、ピンクショーツを履いて、胸の下までのボディ(ウエストニッパー?)つきスカートを履いて・・・。
「なつさん、ダメだ! ここ(舞台袖)じゃ暗過ぎて、ムシが見えない!」
(※念の為。ムシとは、鉤ホックを引っ掛けるための糸です。)
・・・え? だってさっきのゲネではうまくいったのに・・・。
「仕方ない、廊下へ出て! 暗いところでやるより、それのが早いよ!」
手伝ってくれている二人に引きずられるように、すぐそばの廊下へ出ました。
花飾りをつけてもらいながら、耳は子供たちの踊る「スラブ」の音楽に集中。
ところが、
「やっぱり明るいところへ出て正解だったね~」
「ほんとだね~、よく見える」
の声に気を取られた瞬間、繰り返しの多い曲の、今がどの辺なのか分からなくなってしまいました。
折りしも、曲の終わりとおんなじフレーズが流れています。
何やらヤバイ予感・・・。
で、でもまだ大丈夫だよね? もう1回繰り返しがあるはずだよね?
「んー、最後のホックがなかなか止まらないなぁ・・・」
その声と同時に、子供たちの最後のピルエットが終わって、ジャン! でポーズ・・・。
「うわー、出ます、もう出ます!(≧0≦)」
「よし、はまった!」
ポンと叩かれた背中に、
「あら~、(あんなに泡食って)大丈夫かなぁ・・・」
の声。
大丈夫じゃなくても行かねばなりませんてば!

幸い、音楽はそこで止めてくれているので、私が出ないうちに「スワニルダのワルツ」が始まることはないのですが・・・。
それにしても、滑り込みセーフ! でしたわ(^^;
おかげで自分がアガってたのを忘れたけど、でも心の準備ができてないままに出てったから、プラマイゼロってとこかな。
あ~あ・・・。
「私、スワニルダ、18歳(?)。今日は何ていいお天気なのかしら♪」
そう念じてから、客席の向こうに青空を見て、爽やかに踊ろうと思っていたのに、トホ~。

オマケの失敗談。

1:ゲネの「スワニルダ」の時、ピンクショーツ履くの忘れた(笑)。

2:化粧の時、友達のピンクのシャドーを借りたら京劇みたいで面白かったので、そのまま中華顔で舞台に出た(笑)。
でもそこへ重ねたブルーがきれいにグラデにならなくて、黒ずんだ感じになっちゃったな~。
そして面倒がって・・・というか、実験的に上のアイラインをペンシル描きだけにしてみたけど、あとから楽屋で撮った写真を見てみたら、やっぱりリキッドのアイラインを使うべきだったみたい。

3:早がわりの時、まず舞台袖で「夜明け」の衣裳を脱いでボディファン一丁になったわけだけど・・・。
次の衣裳をかかえて廊下へ走る際、ちらっと目をやったら、こちらから客席の一部が丸見えだった。
ということは、当然向こうからも・・・合掌・・・( ̄人 ̄)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。