日記ほかバレエのことやら漫画のことやら、 思いついたことなどをとりとめもなく。



プロフィール

なつ

  • Author:なつ
  • バレエのこと、のこと、時々は漫画のこと、ほんのたまにツレアイK太の観察記録・・・。
    薬にゃならないがクスリと笑えるブログを目指します



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


発表会はこんな衣裳で
1ヶ月前の発表会の衣裳です。
ロシア風の衣裳なので、本当は頭飾りはもう少し前につけたかったのですが、
みなさんがもうちょっと後ろの方が可愛いとおっしゃるので・・・。

曲はグラズノフ、振付は先生のオリジナル。
とっても美しくロマンチックなこの曲。
月光あふれる宮殿の庭で、ガラスの花をつむような、
そんなイメージで踊りたかったのですが!!!
まあ、いつもの通りいっぱいいっぱいでした^^;

グラズノフ・スイート 修正版2

スポンサーサイト

またやっちゃった^^;
今月は「懐かしい人に会う」的な出来事が何件かあって、実に嬉しい日々でした☆
と同時に、キッパリと断れない・・・的な出来事も何件か。
ああ、自分で自分の首をしめてるわ・・・。

そんなところへ、またやっちゃったよ。
久々に前のバレエ教室へビジターで行ったのですね。
そしたら4月に発表会があるとかで、リハに入っていたんです。
短いけど、ロマンチックな、とても綺麗な曲で、
「わぁ、素敵~♪」と騒いでいたら、先生が、「なつさんも出ない?」と。

迷いました。
バイトの日程はどうにかなりそうなんだけど、本業の方が・・・。
3月から、思いっきりコンピュータのシステムがかわって、云々。
それに、振付はもう済んじゃっていたし。

でも、しばらく返事を保留にしていたら、先生からじきじきに電話をもらって、
「本番前日のゲネには出られなくても大丈夫。レッスンも最低4回来られればOK」
さらには、
「実は、(数ヶ月前の時点で)やめちゃうの分かってたけど、でもなつさんが出てくれたらいいなーと思って、ちょっとなつさんのイメージなんだよね、踊り」
みたいなことを・・・・・・・・・ホントかどうか分かりませんが。
や、ウソだと思うけど^^;

今月は色々と悩んじゃうような(ぐちぐちと、ね。笑)ことが多くて、頭パンクしそうだったんですが、だからこそ・・・なのかな。
よし、出よう! と。心がそう決めてしまったのであります。
あ、ついでにせせこましいことを言うと、今から○回のリハーサルで、あんなに短い振付で(しかも簡単気味)、出演料○万円かぁ・・・という逡巡も^^;
ま、舞台に出られる喜びにはかえられないのですけども。

でね、振付は良いとして・・・アントレやらコーダやら。
“出”の先頭になってしまって。
わーー、苦手なんですよーーー! どのタイミングで走り出るのか、覚えらんない!
(昔は楽々だったんですけど、最近だめになってきた・・・)
きっとまだ、現場で体を動かしていないからですね。
来週からリハに参加します。まな板の上の鯉な心境で(笑)。



ジュテ? ジェテ? &近況報告
まずバレエの話。
今かよっている教室の先生は22歳くらいで、まだニキビなんか作っちゃってる若~い女性です。
先生はワガノワ流らしいんだけど・・・これ、慣れてないと面倒というか、やりにくいね^^;
前のクペがほら、足首くるむ系で、前クペ・後ろクペと繰り返してるうちに、もう何が何だか分からなくなっちゃう。
ピルエットやピケターンに入る時も、手のひらを下向きにするんだよね。
私はずーーーーっとアン・ナ・バンからそのまま開くのしかやったことなくて、意識しすぎて「おせんべ焼けたかな」みたいにパタッ! と勢いよく返してしまう。
おまけに私は手首を外側に折る癖があるので、例えば開く手を右手とすると、後から追いかける左手の指先が、構えるたびにピョコン! と斜め上に上がっちゃう・・・って、言葉で説明するのはムズカシいね^^;
それで気になってるのが、私が今まで「ジュテ」「ポール・ド・ブラ」「ドゥミ」と習ってきたものを、先生が「ジェテ」「ポール・デ・ブラ」「デミ」と発音すること。
本家フランス語ではきっと「DE」と書くのだろうから、ひょっとしたら発音はドゥとデの中間みたいなんが正しいのかもしれない。
でもさー、ただ聞きなれないだけなんだけどさー、ジェテ~、ジェテ~と言われると、何だか力が抜けちゃうのよ(笑)。
そんなこんなでなじむのに時間がかかりましたが、生徒たちは数年来の知り合い同士なので、和気藹々とやっております。
11月に舞台あります。眠りの「花のワルツ」です。私だけ出来ないパがあります。悔しいです。
でも楽しいの。衣装も楽しみだなー。
その舞台が終わったら、また気の強い(笑)前の先生のとこにも顔を出したいな・・・とか、色々思ってます。
そうそう、10日から渋谷のBunkamura ル・シネマでパリオペの映画をやりますね?
それも友達と見に行く予定。
http://www.paris-opera.jp/
http://www.bunkamura.co.jp/cinema/

↓近況へ続きます。

...READ MORE

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術


ハプニングってやつぁ・・・
まあ、突然起こるからhappeningというのでしょうけど・・・。

こないだの舞台の話。




...READ MORE

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術


はぁぁぁぁ・・・
4月の頭に本番です。
・・・ブログ、ほったらかしになっちゃってますが、
いつも本番前になると何か書き込んでるかも。
不安になるんですかね^^;

先生はヒステリー気味だし(そういうとこ、多いですよね??)、
場当たりで緊張して位置は覚えられないし、
お喋りの演技をしながら出て行く場面をスススと行っちゃうし、
そんでまた怒られてビクビクしちゃうし・・・。

な~んて文句ばかり言ってますが(笑)、
毎度のことながら、衣裳がそりゃもうすんごいステキなんですよ~☆
演目はドン・キの2・3幕からの抜粋で、
我々大人チームが踊るのは3幕のファンダンゴ。
(先生はファンタンゴって言うんだけど、“ダ”ですよね?)
結婚式の場面だからか町娘っぽい衣裳じゃなくて、
黒なんですよ、ロング・ドレス丈の黒。
で、スカートをバサッと蹴ると裏から赤がのぞく、と。
あ~んど白いレースのボレロに、黒いレースのベール。
むふ~♪(^^)

スペイン系は大好きなので、張り切って踊り・・・たいな~。
音楽がちゃんと聴こえれば。
心の中で歌えれば。
そして客席の暗闇に飲まれなければ。
・・・っていうかさ~、自分にできる範囲内ではあるけど、
一度でいいから、思いっきり! 踊ってみたいです。
あとで「ぅやったぁぁぁぁ~~~~!!!!」
って思えるくらいに。
いや、ま・・・頑張ろっと。
ほんと、頑張りますわ、うん。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。